月別アーカイブ: 2018年4月

サンドイッチの栄養素は豊富?ダイエットには?

サンドイッチって美味しいですよね。なんといっても自分の好みに合わせた具材を選ぶ事が出来ます。野菜やタンパク質の多い肉を選ぶことによって栄養素もバランス良く含ませる事ができますね。沢山食べなければカロリーを抑えることもできますし、大体1つあたり300キロカロリー以下なのでダイエットにも使えます。サンドイッチなら栄養素のバランスも良く理想の食事の様な気がしますがどうなんでしょうか?

腹持ちは悪い

実はサンドイッチはパンなので腹持ちが良くないのがデメリットですね。ご飯と比べるとすぐにお腹が空いてしまうと言われているんです。では、少しでも腹持ちを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?

例えば、普通の食パンではなく、ライ麦パンや全粒粉パンなどにチェンジする事でGI値の急上昇を抑えるので食べ過ぎを防ぐ事に繋がります。また、食間にカロリーが低く燃焼を促進するなどのダイエット効果の高い食品を食べるのもいいでしょう。ただし、就寝前に食べるのはNGです。食後3時間は寝ないようにしましょう!

卵を入れるのがおすすめ

卵にはビタミンB2やたんぱく質が多く含まれているのでダイエットに最適な食品です。もちろん食べすぎは良くないですが、健康的で美しくいたい女性にとっては積極的に摂り入れたい食材ですね。

スクランブルエッグなどが挟まっているサンドイッチを選ぶことによってより栄養素を強化させることができるでしょう。また、サンドイッチの魅力は自分の体調や状況、体質に合わせて挟むものを決められるという点ですね。自分に足りていない栄養素を見極めて足りない栄養を補うことができます。いやーサンドイッチは実に優秀だという事が分かりますね。

​完全にアーモンドにハマった!!

もう三十路も過ぎ食欲も徐々に落ちてきてますね。高校生の頃などは沢山食べられたんだけどなぁ!また、30歳を過ぎるとお菓子やスイーツに対する欲求がそこまで無くなって来るのですが、それでも夜に作業する時は口が寂しい…何か食べようとコンビニに行くけど、昔なら脂こってりや糖分たっぷりの甘いものに手が伸びたけれど今ではそこまで魅力を感じませんね。そんな時に出会ったのがアーモンドでした。アーモンド良いですね。一粒一粒がずっしりしてるのである程度のボリュームがあります。もちろん種子なのでカロリーは高いですが、GI値は高くないので腹持ちが良いです。一粒一粒チョコチョコと食べられるので、夜の作業や仕事にピッタリですね。アーモンド良いです。

さすがに寝る前は食べない

就寝中は動かないので、ダイエットの為にも就寝前の3時間はアーモンドを食べないようにしています。ただし、食事時のカロリー吸収妨げたり量を減らす為に食間には積極的に食べるようにしています。実際に食べるようになって食事の量は減った感じがします。体重を計ってないのでダイエットにどれどけの成果が出ているのかは謎ですが。

美容面でもおすすめ

アーモンドはGI値が低いばかりかビタミンEや食物繊維など美容にも良い成分が沢山含まれています。ビタミンEには抗酸化作用もあるので、エイジングケアを意識している人にもオススメの食材になります。最近ではコンビニやスーパーで気軽に購入する事が出来るので、家にストックしておいて、小腹が空いた時に食べるようにしています。ただ食べすぎには注意したいので小さなお皿に数個乗せて食べるようなルールにしています。お皿にたくさん乗っているとたくさん食べたくなりますが、数個しか乗ってないとすべて食べきれば意外に満足するんですよね。そんなわけでアーモンドを食べる時は5つぐらいを小さなお皿に乗せて食べています。食物繊維も入っているのでお通じが悪い人にもおすすめです。

賞味期限が長いのも魅力

アーモンドの便利な所は賞味期限が長いところです。大袋で買っても3ヶ月は持つので普通に食べきることができます。まぁ、アーモンドだけじゃなくナッツ類全般に言える事なんですけどどね。間食やおやつとして優秀な食材ですね。これからも末永くアーモンドを食べていこうと思います。それにしてもアーモンド美味しいなぁ!